超おススメ!最新ダイエットサプリ

皆様は食べ物の中で一番何が好きですか。
スイーツならケーキにアイスにパンケーキ、揚げ物なら天ぷらにフライ、野菜ならシーザーサラダに温野菜。
本当に様々な食文化が入ってきているのが日本という国です。

世の中には美味しいものが溢れていて、食べたい時に食べたい物が手が届いてしまう・・・美味しい思いもしますが、体重計や健康診断の結果で愕然としてしまう時もありますよね。
そんな時に希望をくれるのがサプリメントです。

痩せるサプリなんて表題の物が沢山ありますが、主にどんな物がサプリとして使われているのでしょうか。
ここでしっかりチェックしてみましょう。

アステカからの贈り物

実は古代文明の時代から人々は美容という物に注目してきた事が最近の研究だと分かってきました。
エジプトのクレオパトラが摂取していてお酢、中国の女帝楊貴妃の生き血風呂なんて恐ろしい物もあります。
そこでここで紹介したいのは幻の古代アステカ文明で愛されてきたと言われる食品、ホワイトチアシード。

アステカ民族はこのチアシードを栄養を摂る事を生きる上で必要不可欠としていたそうです。
食物繊維、オメガ脂肪酸、鉄分、カルシウム、マグネシウム、タンパク質等重要な栄養素が一気取れると一流モデルにも人気があるサプリです。
形状もゴマの様な形でサラダ等に振りかけるだけで食べられ、食感もタピオカのようなプチプチ感があって食べ易いので、栄養バランスを気にされる方にはもってこいのサプリメントですね。

分解の王様!?

人間の体内には酵素と言われる物質があります。
主に食事で摂取した物の分解や排出を担っていて、消化や新陳代謝の手伝いをしてくれています。
洗剤でも使われている既に周知のこの酵素はサプリメントでも大いに活躍しています。
酵素は主に3種類に分かれており、消化酵素、代謝酵素、そして食物酵素です。

消化酵素と代謝酵素は常にバランスを保っていて、相手が減れば増え、相手が増えれば減るという形を保っています。
ですが働きが活発になると上手くバランスが取れなくなります。

それを補助するのが食物酵素です。
両方を補う役割があるので非常に有効な酵素ですが、こちらは主に外部から摂取する酵素です。
食品からだと調理法によっては非常に失われ易い物です。
ですがサプリメントなら手軽にしっかり摂れるのでお勧めです。

燃える脂肪

痩せる為の発想としてすぐ思い浮かぶのが脂肪を減らす事ではないでしょうか。
そして脂肪は燃やせば無くなると考えられています。
その為に有効とされているのがL-カルニチンです。

L-カルニチンは脂肪を燃やしてくれるミトコンドリアという粒子に脂肪を運ぶ役割があり、外部から積極的に摂取する事で脂肪を燃焼し易くする事が出来ると言われています。
因みに良く言われている、脂肪を筋肉に変える、という言葉はあまり信じない方がいいかもしれません。
脂肪は油、筋肉はタンパク質、そもそも違う物質なので魔法でも使わない限りは変わる事は無さそうです。

色んな発想で沢山の種類が出ているサプリメントですが、違う名前で同じ物質を使っているなんて事もよくあります。
しっかりとどんな物質でどんな仕組みで効果が出るのかをしっかり理解して選んでいきたいですね。
尚、サプリメントはあくまで健康補助食品です。サプリばかりに頼らず、日々の食生活も合わせて改善していけるとより効果が高まるかもしれないですよ。

身近なダイエットサプリ!乳酸菌!

空前の健康ブームの最中、沢山のサプリメントが登場していますね。
フォースコリーやホワイトチアシードなど初めて耳にする言葉が多く、これは一体なんだろうとなる事もあるのではないでしょうか。

もちろんこれらも素晴らしい効果は期待出来るのだと思いますが、実は昔から身近な物で痩せるアプリとして登場している物があります。
それは乳酸菌です。
今回は最近見直されている乳酸菌を使ったサプリの紹介をしていこうと思います。

乳酸菌の種類

乳酸菌はヨーグルトの登場で一気に知名度が上がりましたね。
今やヨーグルトも様々な種類があって、CMでよく聞くシロタ株、 T.ハロフイルス等聞きなれない物も含め数多く存在していてその効果もそれぞれです。

サプリになる理由

痩せるサプリとして使われているのは主にビフィズス菌とヤクルト菌です。
知名度もあって、ヨーグルトや飲料の中に含まれている事で非常に取りやすい乳酸菌ですよね。

それらは整腸作用があって、腸の調子を良くしてくれる効果がありますが、胃を通る段階で多くが死滅し易い弱点もあります。
それを防ぐ為に調整しサプリにして、腸にまでしっかり菌を届けられる様にしています。

整腸効果が心身の改善になる

腸は第二の脳と言われるぐらいに心身に影響を与えている臓器です。
自律神経と直結している部分が多く、腸の改善をする事はリラックス効果、ストレスの軽減に大きく作用していきます。

そして自律神経の良い働きは痩せやすい体質を作ってくれます。
つまり、乳酸菌を摂取する事は腸内環境を改善して、栄養の循環を促した上で心の安定も図り痩せやすい身体作りをしていけるのですね。

どうやら乳酸菌をただのヨーグルトじゃないか、と侮ってはいけないようですね。
乳酸菌はまだまだ様々な可能性を秘めています。
ダイエット効果だけでなく体質改善等にも活用でき研究も進んでいるそうです。

身近で親しみやすく効果も抜群なサプリなのでみなさん是非お試しくださいね。

これがあれば痩せられる!酵素サプリの謎をひも解く!

サプリメントという物が世に出始めてから何年が経ったでしょうか。販売という意味では1970年代のアメリカで登場したのが最初の様です。
ところが健康を維持という意味では古代文明の時代から存在してきました。では痩せる為にという意味ではどうでしょうか。

痩せるサプリとしては近代に登場し今では多くの物が登場しています。
それでは今回紹介するのはその中から定番化してきた酵素についてご紹介していこうと思います。

酵素ってなんだろう

酵素は分子の名前です。元はタンパク質の一種で、体内で起きる消化、吸収、分布、代謝、排泄までに影響を与えている物質です。

主な働きとしては物質の分解です。
種類としては約3000種類確認されていますが、その1種1種がそれぞれ1つの物質しか分解出来ないのが特徴です。
つまりアミラーゼはデンプンしか分解出来ませんし、プロテアーゼはタンパク質しか分解出来ないのです。

3つの酵素

酵素は大きく分けると3つに分ける事が出来ます。

  1. 消化酵素
    ・・・上記にもあるアミラーゼ、プロテアーゼはこの種類には入ります。
    体内での食物の消化の時使われる酵素です。
  2. 代謝酵素
    ・・・消化酵素で分解された物を体内で働かせるのが代謝酵素の役割です。
    毒素を分解して排出したり、脂肪を分解する役割もある酵素で、細胞にエネルギーを届ける働きもしてくれます。
  3. 食物酵素
    ・・・これまでの2種類は体内で作られる物ですが、最後の食物酵素は外から、つまり食べ物から摂取する酵素です。
    役割は他の2種類の補助的な役割をしています。
    食物に働きかけ、栄養として吸収し易く、もしくは毒素を排出し易くしてくれる酵素です。

酵素サプリで痩せる

上記の通り、消化を助けたり脂肪を分解したりと痩せられそうな要素が沢山ある酵素ですが、沢山取れば痩せられると言った物ではなさそうです。
主にサプリとして販売されているのは消化酵素と食物酵素がメインですが、まずは消化酵素と代謝酵素はお互いの役割みてバランスが取られいます。

例えば体内の酵素の上限が10だとして、消化酵素5と代謝酵素5という状態の時、消化酵素が3になると代謝酵素は8になります。
つまり消化酵素は摂りすぎても代謝酵素を減らす危険性があるんですね。
食物酵素も必要な分の働きをしたら残りの酵素は外に排出されてしまいます。

酵素は痩せるサプリとしては定評のあるサプリですが、摂れば摂るほど効果があるものではなさそうです。
更に言えば、物質を分解する効果があるという事は使い方を間違えると大事な物まで分解されてしまう事もあるそうです。
しかし、上手く使えば健康的にスタイルの向上に役立てるはずなので、頼り過ぎず効果的に使える様気をつけてご利用くださいね。