本当はどっち!?プロテインの効果

私のある知人で2人トレーニングジムに通っている人がいます。
一人は筋肉を付けたいと言いながらジムに通っているのですが、そのトレーニングの間に必ずプロテインを摂っているそうです。
ところがもう一人は痩せたいと言いながらジムに通い、同じ様にプロテインを摂っています。ここで皆さんに質問です。
二人ともプロテインを摂っていますが、どっちが目的に沿っているでしょうか。その答えはプロテインについて考えながら解き明かしてみましょう。

プロテインとは?

プロテインはそもそも栄養素の名前です。日本語ではタンパク質の事です。
三大栄養素と言われる重要な栄養素の一つですが、そもそも人体は全てはタンパク質で構成されているので、身体を維持するの常に必要とされている物です。
そしてタンパク質は非常に消化のし辛い物質でもあるので、サプリメントにする事で消化をスムーズにしてあげる事が出来ます。

筋肉にはならないプロテイン

では吸収を良くしてあげたプロテインがどの様に作用しているかと言いますと、プロテインが直接筋肉に変質する、そういう事でも無いみたいです。
そもそも筋肉の素である筋繊維の数は生まれつき決まっていて、怪我や病気が無い限り生涯変化する事はありません。
でも筋肉が増えるよ?と思われる方もいると思いますが、増えたのではなく太くなったんですね。
筋肉に負荷を与えればそれに応じて筋肉が成長するんですね。本来時間がかかる物ですがプロテインの消化を早くしてあげる事で、筋肉の成長速度を上げてあげる。
それがプロテインの効果と言われています。

痩せる仕組み

痩せるサプリとも言われるプロテインは当然ダイエットにも効果的に働いていきます。
筋肉を太くする事自体が身体の代謝を上げる事なので、当然脂肪の燃焼力も上がります。
加え、上記の形でタンパク質の流れが良くなるので効率良くタンパク質を摂取する事が出来、通常の運動量に対して大きな効果を生む事が出来ます。

つまり私の知人は二人とも間違ってはいないんですね。
一つ間違っているすれば筋肉が付くのではなく、太くなりやすい、という表現の部分でしょうか。
プロテインにも種類があり、筋肉アップはホエイプロテイン(乳系)やダイエットにはソイプロテイン(食物系)が良いとも言われています。
他にも幾つか種類がある様なので、自分のスタイルや目的にあったプロテインを見つけて是非使ってみて下さいね。