これがあれば痩せられる!酵素サプリの謎をひも解く!

サプリメントという物が世に出始めてから何年が経ったでしょうか。販売という意味では1970年代のアメリカで登場したのが最初の様です。
ところが健康を維持という意味では古代文明の時代から存在してきました。では痩せる為にという意味ではどうでしょうか。

痩せるサプリとしては近代に登場し今では多くの物が登場しています。
それでは今回紹介するのはその中から定番化してきた酵素についてご紹介していこうと思います。

酵素ってなんだろう

酵素は分子の名前です。元はタンパク質の一種で、体内で起きる消化、吸収、分布、代謝、排泄までに影響を与えている物質です。

主な働きとしては物質の分解です。
種類としては約3000種類確認されていますが、その1種1種がそれぞれ1つの物質しか分解出来ないのが特徴です。
つまりアミラーゼはデンプンしか分解出来ませんし、プロテアーゼはタンパク質しか分解出来ないのです。

3つの酵素

酵素は大きく分けると3つに分ける事が出来ます。

  1. 消化酵素
    ・・・上記にもあるアミラーゼ、プロテアーゼはこの種類には入ります。
    体内での食物の消化の時使われる酵素です。
  2. 代謝酵素
    ・・・消化酵素で分解された物を体内で働かせるのが代謝酵素の役割です。
    毒素を分解して排出したり、脂肪を分解する役割もある酵素で、細胞にエネルギーを届ける働きもしてくれます。
  3. 食物酵素
    ・・・これまでの2種類は体内で作られる物ですが、最後の食物酵素は外から、つまり食べ物から摂取する酵素です。
    役割は他の2種類の補助的な役割をしています。
    食物に働きかけ、栄養として吸収し易く、もしくは毒素を排出し易くしてくれる酵素です。

酵素サプリで痩せる

上記の通り、消化を助けたり脂肪を分解したりと痩せられそうな要素が沢山ある酵素ですが、沢山取れば痩せられると言った物ではなさそうです。
主にサプリとして販売されているのは消化酵素と食物酵素がメインですが、まずは消化酵素と代謝酵素はお互いの役割みてバランスが取られいます。

例えば体内の酵素の上限が10だとして、消化酵素5と代謝酵素5という状態の時、消化酵素が3になると代謝酵素は8になります。
つまり消化酵素は摂りすぎても代謝酵素を減らす危険性があるんですね。
食物酵素も必要な分の働きをしたら残りの酵素は外に排出されてしまいます。

酵素は痩せるサプリとしては定評のあるサプリですが、摂れば摂るほど効果があるものではなさそうです。
更に言えば、物質を分解する効果があるという事は使い方を間違えると大事な物まで分解されてしまう事もあるそうです。
しかし、上手く使えば健康的にスタイルの向上に役立てるはずなので、頼り過ぎず効果的に使える様気をつけてご利用くださいね。